Fグループフォトコンテスト

第39回Fグループフォトコンテスト入選作発表

キヤノン株式会社・キヤノンマーケティングジャパン株式会社はじめ 会員各社のご協力をえて「第40回Fグループフォトコンテスト」が開催されました。
全国各地から385点(自然部門233点、人物部門152点)と多数の作品が寄せられ、大盛会となりました。
齋藤康一先生による厳正な審査によって選ばれた各賞を発表いたします。(敬称略)

 

最優秀賞

最優秀賞

「明と暗」 人物部門

川田紀典 (損害保険ジャパン日本興亜)

受賞のことば
今年で最後になった泥んこサッカー大会。生憎の雨となったが参加者は盛り上がっていた。旗取りゲームの優勝戦の1コマ。対照的な二人にめぐり会え感謝。雨の中の撮影に苦労しました。


講評
勝って宙返りする姿とその泥の跳ね方、そして負けて悔しそうに握った拳で泥を叩こうとする姿、瞬間の仕草や動きのとらえ方が大変良いと思いました。楽しそうに眺める見物人も少なめに写っているので、手前の人物がいっそう際立っています。

 
 

優秀賞

「森の妖精」 自然部門

矢崎拓郎 (JFEホールディングス)

受賞のことば
撮影地は私の撮影フィールドである大山麓の渓流。倒木に苔の新芽があり、よく見ると自然の水滴が綺麗についているのを発見。マクロレンズで水平アングルにて撮影しました。
講評
マクロレンズを使って小さな朝露を大きくとらえ、その中に周囲の景色を映り込ませていて、絞りの加減が素晴らしいと思いました。配置も良く、全体のトーンに柔らかさが感じられます。見せ方も含めて、とてもきれいな1枚だと思います。

 

「朝焼けリフレクション」 自然部門

新保由加 (丸紅)

受賞のことば
冬の日の出直前の湘南です。朝焼けの雲が映る水面がとても美しく、薄く張った波が引く前に慌ててシャッターを押しました。
講評
満潮の海岸で、頃良く海水が流れ込んでできた鏡のような水面とそこに朝焼けの雲が映り込んだ情景をきれいにとらえています。画面を水平に切りながら、うまく天地を合わせていて、構図的にもバランス良く収まった写真だと思います。

 

「クリスマスツリーの木」 自然部門

堤 紀之 (大成ユーレック)

受賞のことば
初めての冬の美瑛。晴れたり曇ったりの天気に加え、時おり吹く強い風によるホワイトアウト。そんな中、雲の隙間から顔を覗かせた太陽を逃さず撮影した1枚です。
講評
光景がとてもきれいにとらえられています。逆光を呼び込みながらも中心の木でうまく抑えて、その影が時刻のトーンを感じさせます。左右の雲や雪面の感じも良く、稜線を利用して土地の高低を表した画面構成に熟練の印象を受けました。

 

「初めての駅伝」 人物部門

寺本浩子 (丸紅)

受賞のことば
優秀賞に選んでいただきましてびっくりしています。姪の初めての駅伝の応援に行ったとき苦しそうな表情を記念にと、たまたまシャッターを押しました。ありがとうございました。
講評
駅伝で懸命に走っている姿、疲れ切っているけれど「最後の最後、頑張らなくちゃ!」という真剣な表情がとても良いと思います。また、後ろから追う走者たちも含めたそれぞれの動きと全体の感じが良くとらえられていると思います。

 

「写真撮って!」 人物部門

蔵田 満 (キヤノン)

受賞のことば
北アルプス大日岳の頂上からは、一面に広がった雲海が夕日に映えていました。絶好の撮影ポイントでの写真が、素晴らしい思い出としてずっと残ることでしょう。
講評
ご来光を拝む山頂での夜明けの気持ち良さと、「今度は私を撮って」とカメラを手渡しして写真を撮り合う2人の雰囲気が良く出ています。太陽の位置や雲の感じなど条件もそろい、シルエットながら情景を上手にとらえていると思います。

 

特選・入選

《自然部門》

●特選(5名)/杉谷和宣・蔵田 満(キヤノン)、小田原義則(昭和電工)、小林雄治・早坂美保(丸紅)
●入選(20名)/校條 健・杉谷和宣・ジェロール ゲルモン(キヤノン)、杉浦武雄(キヤノンマーケティングジャパン)、岩川辰美(JFEホールディングス)、川田紀典(損害保険ジャパン日本興亜)、木正晴・竹中匡彦・丹羽由美子(大成建設)、日橋昌子(宝ホールディングス)、佐々木真奈美(東亜建設工業)、越谷正雄(日本精工)、土肥良一(芙蓉総合リース)、北川 孝(前田建設工業)、関 一・中重賢治・矢野智子(丸紅)、浜野貴昭・金子 剛・河内みどり(みずほ銀行)

《人物部門》

●特選(5名)/山田智也(キヤノンマーケティングジャパン)、小西直昭(大成建設)、関 一・榎原 等(丸紅)、石原基成(みずほ銀行)
●入選(20名)/宮部建子(沖電気工業)、ジェロール ゲルモン(キヤノン)、杉浦武雄(キヤノンマーケティングジャパン)、矢崎拓郎・岩川辰美(JFEホールディングス)、竹中匡彦(大成建設)、堤 紀之(大成ユーレック)、日橋昌子・石川 誠(宝ホールディングス)、佐々木真奈美(東亜建設工業)、東 努(東京建物)、松崎達也(飛島建設)、越谷正雄(日本精工)、北川 孝(前田建設工業)、越谷悦子・柄澤美也子・中重賢治・野中泰子・三好 功(丸紅)、加藤亮三(みずほフィナンシャルグループ)

〈敬称略・社名五十音順〉